整体師を目指すならさくら整体スクール。整体院独立開業への最短ルート。

整体師としての開業

整体師としての開業

整体師としての知識と技術を習得すれば、いよいよ独立開業への夢がぐんと近くなってきます。
実際に開業するには、どんな方法があるのでしょうか?

1.出張整体

この方法の大きな特徴としては開業のための資金が最も低予算。
開業が失敗しても大きな借金を抱えることもないので、自分の腕がどこまで通用するのかそんなことを試すには、この方法が最適と言えます。
将来的に医院を構えての開業を目指す場合にも、とてもいい予行演習となるはずです。
ただ一方、デメリットもあります。
何もしないのでは宣伝効果がなく集客ができないということ。
あと悪天候での移動が苦労します。車などではパーキング代などがかかる場合があり、出張費として施術代に上乗せになり高額になってしまうことがあります。
また細かい住宅地などでは道に迷うことも多いので、お客様に迷惑をかけないように、しっかり確認をしてから施術に向かうことが大切です。

2.自宅の一室を使用しての開業

店舗家賃をかけなくて済みますので、やはり開業資金が低予算。
出張などの煩わしさもありませんし、急な依頼などにも応じやすく、いろいろ臨機応変に動けるのが魅力です。また普段からご近所付き合いもしていれば、口コミ効果も期待できます。
デメリットとしては、やはり宣伝の方法でしょう。自宅近辺で集客したいのであれば、チラシを作成したり、ポスティングという方法もありますが、何もしないのであれば集客は皆無です。
また仕事とプライベートの区別、モチベーションの維持などが課題です。プライベート空間を他人に知られてしまうことなどもあります。

3.路面店での開業

最も憧れる開業方法で、もっとも収入を得る可能性があるのがこれです。
駅の近くや住宅街など、立地が良ければ十分に集客が見込めます。
出店し、看板を掲げただけで集客が見込めます。うまくいけば従業員を雇い、次の店舗を出すことだって夢ではありません。
ただ、開業資金や月々の家賃、人件費など、資金面ではかなりのリスクを伴います。
最近では美容室やスポーツクラブと提携するなど、考え方次第では整体ビジネスは広がります。、
しかし、きちんとした技術を提供することに、何ら変わりありません。
自分の身の丈にあった、無理のない開業方法を探していくことが大切です。

開業するにあたっての心構

  1. 更なる知識と技術の勉強。高額のセミナーに、参加するだけでは無意味です。
  2. 真摯な態度で、日々の施術に励む。
  3. 集 客。時代に合った集客方法を常に模索し実行する。変化し続けられるものだけが生き残れるという言葉があるように、整体業でもまさにその通りです。(ビジネス的感覚)
  4. 独立開業は、成功も失敗もあくまで自己責任です。他人のせいにしない。人間的にも成長しません。

悩んだ時には、私にお気軽にご相談ください。全力でサポートいたします。


お電話でのお問い合わせはお気軽に TEL 042-366-3585 電話受付時間 10:00~22:30 [不定休]

PAGETOP
Copyright © fu-sg.com All Rights Reserved.